水性完全無機コート特許取得済AD-Tech CORT

水性完全無機コート AD-Tech CORTのご紹介

水性完全無機コート特許取得済AD-Tech CORT 炭素フリーのナノテクで地球の未来を考える
水性完全無機コート特許取得済AD-Tech CORT

日本とアメリカで特許を取得済み
水とシリカをベースとした完全無機素材により
高い防汚性と環境性、耐久性を実現しました。
有機物(石油関連材料)を含まない「炭素フリー」、
「VOC(揮発性有機化合物)フリー」、
完全不燃性(鉄道車両燃焼試験で実証済)の安全性に
優れた日本初のコーティング剤
です。

水性完全無機バインダーは水のみVOCフリー
ナノ皮膜約50nm以下超薄膜厚、1μm2に数百のテクスチャー
炭素フリー塗膜は紫外線劣化・変色・退色がない
超親水性、高透明度防汚・簡易洗浄性・透過度の向上
環境・省資源・安全VOCを含まず水や洗剤の仕様を低減
AD-Tech CORT5つのポイント 水で汚れを落とす親水性の洗浄力

親水性とは…
 一般的には水と基材の接触角が50度未満を  親水性と呼称し、
10度以下を  超親水性としている。

※基材の表面状況により接触角は変化する。

親水性のメリット

●雨やシャワーにより汚れが除去できる
 自浄効果が得られる
●表面に水滴が残らず、
 レンズ効果による輪ジミが防止できる
油汚れが水で流せる  …など


防汚のメカニズム

コーティングを施すと皮膜表面には非常に細かな凹凸ができ、大気中の水分を吸着します。汚れはこの凹凸の凸の上に乗る状態で 付きますが、凹部には大気中の水分を含んだ膜があります。
そこへ水をかけると、皮膜中の水が加えた水により膨れあがり、 凸部に乗っている汚れが流れ落ちます。 また、水分を含んだ膜は帯電防止効果により埃等を寄せ付けにくくします。

  • 対象基材への塗布直後から機能を発揮し、空気中にある水分を塗布面に吸着させ水の膜を形成。

  • 基材表面が水の膜でカバーされているので、汚れが来ても水の膜に浮いた状態となる。

  • 雨やシャワーなどが塗布面にかかればその水が汚れの下の水と親和し、汚れを一層浮かせた状態となる。

  • 雨やシャワーなどがさらに塗布面にかかれば、水と一緒に汚れも流される。

(基材に傾斜があれば尚良好な結果を得る)

驚異的な耐久性

水とシリカがベースである完全無機のAD-Tech CORTは、紫外線によって劣化を起こす化合物を全く含ま ないため、下地の劣化が伴わない限り皮膜は残ります。皮膜部分は共有結合により皮膜自体が硬化せず柔 軟性に富み、洗浄などによる摩擦にも強く、鉄道車両の洗車機によるブラッシングにも皮膜は剥がれません。 さらに、水分を保有することにより摩擦係数が下がり剥離に強くなります。

ナノレベルの被膜を形成

特 徴

  • ナノテクノロジーによる親水性
  • ナノレベルのテクスチャーによる透過性、集光性、非反射性
  • ナノ粒子二酸化珪素で親水性による防汚効果
  • ナノ膜厚による意匠性の確保
    ※元の風合いを変えずに効果を得る